スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STARDOM!/Aikatsu☆Stars

新しいアイカツ!の主題歌。発売日に買ったのでレビューしてみる。
PC(JRMC)

1.STARDOM
表題曲 キックがかなり強く入っていて低音強い機種で聞くとボーカルにマスキングしてしまうのではないかと思う。
歌詞に関してが結構ファンタジーだなと。ドレスのフリルの数だけ勇気を持てたならとかね。
アイカツ!のオープニング曲は2代目の歌詞が大体何かを暗示していることが多いと思う。
「根拠のない自信をカードに詰め込んで 奏でる音色は 生き様」
ここがゆめのSPR取得に関するものかなと思っていたんだけど歌っているのりえっぽいんだよね。
「無謀と言われた」がせな歌っているので合っている可能性も高いけど。

2.Bon Bon Voyage
典型的な打ち込み曲。基本的には二人で歌っている感じの部分が多い。かわいらしい曲だからいいんじゃないかなと思う。
ただし歌詞に何か意味が含まれているのかということでいうと印象はない。

アニメの方は先週留学の話がありストーリーが動き始めそうになっております。
その中で歌詞にあたる部分が出てくると思っております。
それを楽しみに見ていこうと思います。


スポンサーサイト

ONKYO IE-C2で、アイカツ!の曲を聴いてみる。

アイカツ!ミュージックフェスタ2017を前にアイスタのアイドルがONKYOのイヤモニを作ったと書いていたのでたぶんMF用だろうなと思っていました。
何人かが私と同じ赤を使っていました。
というわけでアイカツ!やアイカツスターズ!やフォトカツの曲を聴いていきたいと思います。

再生に関してはFLAC16/48のファイルをJRMCでASIO再生しております。アップサンプリングはかけておりません
DACはマランツのHD-DAC1でゲインはLOWで聞いています。間違ってもHighで音量上げて聞かないようにしてください多分耳が死ぬと言うことではなくLowで800 mW/ 32Ωです平気でドライバーをぶっ壊します。あとHighで音をとろうとするとバランス崩れる具台低いです。ケーブルはSuper Novaという某社の元ハイエンドケーブルです。重心が低いいいケーブルです。
本体自体は同軸配列じゃないかな。穴は一つでいわゆる豚鼻ではないです。
ボーカル重視 IE-C1
バランス重視 IE-C2
派手さ重視 IE-C3 とヘッドホン祭りでは言われました。


・薄紅デイトリッパー ~みやび&さくら Ver.~
ゆったりとしたベースの音がよく聞こえるし分離はいいです。
音の分離がいいので聞きやすいです。特にさびに入る前、扇子を二つに持ち帰る部分の伴奏の聞きやすさはかなりいいです。

・Growing for a dream
フォトカツでの収録曲の中で結構待たれている曲だと思う。曲自体はいわゆるビーイング系の曲で愛内里菜の曲を手がけた今井ひろしとパメラの小澤氏の組み合わせビーイング系の曲って言うのは最初に印象的な音を入れて興味を持たせてさびへと引きずり込んでいくそういう曲が多い。毎日がスペシャルディの背景に音が入っていたりしているところなどそういった演出はよく聞こえる。
この曲は作り方も面白いし分離のいいイヤホンを買ったら是非とも聞いてみると新しい発見がある曲だと思う。

・Good morning my dream
この曲嫌い(フォトカツ)田中秀和さんの作曲の曲ですがこのタイプの曲としては珍しくドラム音で曲を構成している
そのラインを聞きながら聞いているといろいろな発見があると思います。この曲これで聞くと音量上げたくなるので次の曲によってはかなり危険になります。慌ててボリューム触ることに(笑

・キミをロックオン
いわゆるデジタル系のきょく。こういうデジタル系の曲こそ分離のいいイヤホンで聴いてほしいですね。
ただ多分このイヤホンだとあんまり合わないんじゃないかな。意図的に定位をずらしている感じがします。

・Dreaming bird
変拍子の曲かなり速い曲でテンポも曲中に変わるしほんとリズムゲームの曲という感じ。
いろいろな発見がある曲ではないがコーラスワークや楽器の方向を聞きながら聞いていくとよくこんな曲を作ったなと思ってしまいます。

・episode Solo
これ結構4人のボーカルきれいに分かれているからイヤモニがどういうものか知るのにいいと思うよ。
本当にきれいに分かれて聞こえる。だからるかの声があかりちゃん以外から聞こえるのにものすごく違和感があった。

・Star Heart
小室系の曲。ボーカルがきれいに浮かび上がって聞こえる感じがします。特に二番がその傾向が強い。
特に難しい感じもなく他のイヤホンで聴くのと変わりはないと思います。

・お願いビーナス
歌詞が格好悪いなぁとは思います。
もながロリゴシ系曲を歌ったのはこれが最後かな。是非とも音量をある程度上げて聞いてみてもらいたい曲。
背景がきれいに聞こえます。ボーカル潰れかねないけどね…。

相性のいい曲悪い曲がイヤホンの時は言われるんだけどこれはモニターと謳っているだけあってどれ聞いても悪くはないです。
ある程度ならす方も金かねた方が幸せになるかもね。とは思います。
普通に音楽だけ聴くならIE-C3を買った方がいいかという感じはしております。

普段音楽聴くのにイヤモニなんてという人いるけど、イヤホンやヘッドホンであれば基本音楽聴いてもいいと思いますよ。

昇華型プリンターについて

現行機種としてはCP1200があります。

私の持っているのはCP600という10年以上前のもの。
なんで買い換えないかというと理由は簡単スペック変わってないから
300×300dpi / 256階調/色という基本スペックは2003年ぐらいから変わっておりません。
300dpiへ?俺のインクジェットは9600×3200だぜとか言う人がいる可能性がありますがインクジェットは色の濃さを16dpiで処理するので同じ基準で見ると600×200になります。
昇華型のコストがかかりすぎるといわれるかもしれません
ヨドバシで2190円で売っている108枚分のリボンと用紙なので1枚あたりは20円ぐらいです。
インクジェットで対抗しようとしたら最高画質でL寸印刷となり同じ枚数印刷するとトナーだけで1万近くかかります。
用紙含めれば昇華型プリンターを買えます。

あともう一つキヤノンの昇華型プリンターは安い。中古で6,000円ぐらいで買える上に壊れるところがほとんどないので
インクジェットより長く使える。

自分のは5年型落ちで買って7年間まだ壊れるどころはL寸だけならMP980よりきれいな画質を未だにキープしております。

実際の画質

設定としてもフォトショップでいじれば結果は出ます。てかかなりシビアに。

まずフォトカツとの相性は抜群です。
そこから試してみましょう。

HP PAVILION WAVE600 内蔵スピーカーを聞いてみる

B&O監修のスピーカーで音質は悪くなさそう。

55mmフルレンジで約520ccの密閉ということで低音は期待してはいけない感じではある。
と思って聞くとそこそこ出てくる。

初期設定ではイコライザーはフラットでやっているからこんなもんだと思う。
JRMCで聞いているのがあるかもしれないけどさ。
気楽にBGMで聞く分にはかなり向いている形になる。
その状態で聞くにしてはかなりいい。
かといって音楽聴くのも普通に聞けるけどな。

エピソロやドリーミングバード聞いてみたけどそんなに悪くない。
高音がこもる気はするが無指向性の特徴と思えばそんなにまずくはないだろう。

それ以上必要ならアクティブスピーカーやアンプ換えということだと思う。
あと初期状態でHDMIやDPつなぐとそっちが優先されるのは注意が必要。
そっちの音がこの機種の音だと思っている人結構いると思う。

普通のPCとしての性能はかなりいいです。

DENON AH-D1100AG

デンオンから数えて50周年を数えるデノンの周年ヘッドフォン
小倉唯と上坂すみれを起用したユニットアストロガールズも話題になっている

まぁ一応買いました。

5Hz~37kHz低音が強めですね。数値的には
32 Ωで101 dbと音はとりやすいモデル。
まぁHD-DAC1にかかれば簡単にならせます。

てな分けで視聴はHD-DAC1で。
試しぎき
Future Strike/小倉唯
やはり中の人から
低音よりのドンシャリ。低域はある程度量が多いがふわっとした感じでまとまっていない、
2:06からのミュート部分を聞くと分かるんだけど散らばらないんだよね。正直質のいい低音とは思わない。
正直普段聞いているのがいわゆるDT1350とかだと違和感を感じると思う。かといって1万円台でここまでならせれば十分かと
ボーカルが遠い印象が有りやや堅い音場は広め。

Raise (album ver.)/小倉唯
打ち込みが強くなるこっちの方が合う感じ。音のゴージャス感が強くなりボーカルの印象が薄くなる。
いつも聞いているのが8cmフルレンジのボーカル重視だけにかなり違和感がある。
特にHiにするとかなりボーカルが引っ込む。

蝶結びアミュレット/mia.regina
アニソンと言っても別の歌手を選んでみる。
音のまとわりつきが強くボーカルを食っている印象が強い。音場が狭い感じがした曲なので選んだが
ほんとそんな感じ。若歌のソロ曲だとボーカル強く入っているからいいけど。

AH-D1000と言えば兄弟機も多く自分もKOTO

DACを買うときに参考にした数値

UD-301のパワー不足が気になっていたので買い換えを検討した
UD-301 が10w

候補となる機種は
UD-501 13W
UD-503 18w
U-05 35W
HD-DAC1 35w
DAC-1000 15w
HA-1 70W

UDA-1とDA300はパワー不足で却下
となるとHA1は単純にDACとしてみたときは40wぐらいだと思う。
となると価格の点でHD-DAC1かなとU-05はバランスという武器があるが自分はシングルエンドが好み。
バランスはいろいろ聞いているのでいいことも知っている。ただヘッドホンには必要ないというのが持論。

となるとHD-DAC1なんだよね。パワーもあるし。
実際DACで50wとかの作れない物なんだろうか。

低音に関してはほんとパワーが重要だからね。

久々に野球について

野球というカテゴリー作っていたことすら忘れてた

まぁ、糸井が移籍しました。
4年間ありがとうございました。
日ハムの二軍で野手転向した直後の打球をみてこれはいけると思ってから
オリックスに来るなんて予想もせずにMIXIでハムの糸井コミュを作ったのが懐かしいです。
自分の応援しているチームに入ってくれてうれしかったのも4年間だけ。
瀬戸山さんが外れた時点で残らないのは予想してました。
嫌う人は多いけどあれはあれですごい人だと思いますよ。

阪神ファンにはいらないFAでとられる方がいたいといっている人がいますが
正直28人いなくなったBクラスの陣容でどれだけほしい選手がいるんでしょうね?
福留や西岡や鳥谷が外れている可能性は低いと思います。
正直金銭の可能性もあるんじゃないかなと。

日ハムから陽をとった場合はハムは二軍戦の成績でみてくると思うけど武田かなと思う。
中島外す可能性高いだろうから中島じゃないと思う人もいるかもしれません。
私も外せばその可能性はあると想います。
ただ不調で二軍落ちてから復活してから182-60と西武時代までとは行かなくても中島裕之が復活しております。
P/PAは確か4超えていたはずだし(出すのめんどい)ハムのデータ主義からするとまず外していれば獲得するでしょうね。
正直金銭の可能性も高いです。

アキコレ/アイカツ!スターズ

アイカツ!スターズの挿入歌CDまぁ。音源CDです。
アイカツ!のキャラクターCDに関する不満点としては
ななせfromAikatsu☆Starsみたいに歌っている人しか書いてないんだよね。
白銀リリィとかキャラ名も入れてほしい。

1.Dreaming bird/ななせfromAIKATSU☆STARS!
白銀リリィの持ち歌。ななせいつの間にかこんな格好いい曲を違和感なく歌えるようになったんだなぁと。
アニメで流れたときからものすごく話題になっていた曲。
硝子ドールをインスパイアしなければいけなかった永遠の灯は人気曲ではあるが賛否両論の曲ではあるんだけど
一から作れる今回は変拍子の曲になっていて拍子が変わる部分が曲の切り替わりにうまく行っているんだよね。
聞いていてほんとすごい曲。好き嫌いは分かれると思うけど。
ボーカルななせの自分のイメージはもな(みくるとスミレのボーカル)との組合せで有り自分の印象に残っているのがもなの歌声
で、あまり印象に残っていなかった。
それが拍子が変わって早口になる部分も含めて歌いきっているんだからなぁ。

2.One Step/かな・せな・みき form AIKATSU☆STARS!
アニメでやる前にこの表記俺みちゃったんだよね。
如月 ツバサ・香澄 夜空・香澄 真昼のスカイガールならみほ ななせ かななわけで、こりゃゆめの方が勝つんだろうなと。
実際は幹部だったわけだけど。
スターズ筐体ではダンス曲ではあるけどボーカルステージ曲でも成り立ちそうな曲かなと思う。
てかダンスってボーカルから別れただけだしな。
ボーカルから始まってそこからリズムを刻んでいくというダンス曲のテンプレートみたいなスタートだけど
曲自体にはアイドル要素を入れずに歌詞に入れるという方法をとっておりそれが正解だったと思います。

3.ドリームステージ☆/ななせ・みほ・かな from AIKATSU☆STARS!
メンバー的にはスカイガール・・・歌の人的にはバニラチリペッパー(ゲフンゲフン
ドラマパート曲として使われている曲でミュージカルの曲と言うこともありボーカルを伸ばしているところが多い。
それ以外は特徴とするところはないかな。結構リズムゲームとしてはいい感じの曲。
EP02がリズムゲーム何それおいしいのの曲が多いのに対してこっちはリズムゲームとしての曲が多いって
これもそういやリズムゲームやんと。

4.Halloween Night Magic/みき・ななせ from AIKATSU☆STARS!
またななせかよ。
ハローウィンのイメージで作られた怖いイメージと楽しいイメージを織り交ぜた曲
アイドルの曲って感じの曲ですね。好みにアルバムないでは珍しく。
で、今回の曲の作り方なんだけど普通の作曲家だとシンバルを入れるところを
スネアやキックでシンバルを回避しているところが多い。
アニメでは28話で聞いたんだけどきゃりーぱみゅぱみゅの Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~ににた感触を覚えた。
昔アイカツ!の曲を聴いたときに中田ヤスタカ氏をイメージした曲が多い印象があると書いたことあるんだけど
久々にそういう感想を持った曲ですね。ただシンプルな音で作っているアイカツ!の音楽性はヤスタカに近いところがあると思う。

4曲とも個性がある曲だなぁと思います。
アイカツ!スターズになってからアイカツ!時代より多彩な曲調を取り入れるようになって
幼女にいったいどういう曲を聴かせたいのかと戸惑うところはありますね。
ただ幅広い曲を聴くことは将来的にはいいと思うのでこの路線は続けてほしいものではありますね。

Future Strike/小倉唯

本人も出演中のアニメVivid strikeの主題歌
正直に言うとうん俊龍だねぇ。と言う曲。
ここまで俊龍節の曲はRaise以来では?

1.Future Strike
かなりローエンドよりの曲。素直に低音寄りのヘッドホンかイヤホンで聴いた方がいいのではないかな。
ちょっとタイトすぎる感じに入っているので緩い低音の多いヘッドホンがあいそう。そういう意味ではAH-D1100AGはあうとおもう。(一応買う予定)ついでにSTAXとかで聞くとどうなんでしょうね。
曲としてはよくあるABサビABサビC B大サビ 二回回して一回落として最後のサビという感じです。
ドラムが大きくてストリングスがつぶれているのとボーカルが負けているのが減点ポイント
何度かバックの音を消して声を印象づける等聞いているとほんと俊龍ですねと。

2.winter tale
Tinkling Smile等を作っている人の曲ですね。
印象がない。かわいらしい曲を作ったという印象しかない。
A面よりさらに音悪いんじゃ?

まぁRaiseに近い曲なのではまる人は嵌まるのではないでしょうか?

FE83-Sol

交換してから2週間80時間は聞いたので感想を書いていきたいと思う。
PC→HD-DAC1→A-H01 FE83の標準ダブルバスレフエンクロージャー(説明書に載っている奴)

聞いてて思うのはかなりワイドレンジだなぁと言うこと。オーケストラとかパイプオルガンの演奏は無理。音が出ない。
まぁ、そんなの聞かないか。
低音はダブルバスレフだけあって低音強い曲聞くとバスレフダクトより音楽聴いている感じがする。
女性ボーカルはきれいに聞けて最高に近い。このあたりがやっぱりスピーカー作りたい理由かなと思う。


適当に曲聞いた感想
・Raise/小倉唯
音は悪い音源ではあるが結構視聴のときに使っている音源。
意外とスピーカーだと聞きやすい感じがする。自由通じ合う距離での前の部分の音の移動が聞きやすい

・oath sign/LiSA
スピーカーで聴くとわかりやすいね。 音悪いって。

・芸能人はカードが命 ~THE MOVIE ver.~/Monaca
劇場版アイカツ!狙われた魔法のカード版の芸能人はカードが命
映画では岩があいたところからスターライズスタジアムが見えるという部分で使われているんだけど
劇場版で音の広がりをかなり使っていた物がしっかり再現されている感じがします。これはアイカツ!のサントラの劇場版曲を聴くと全体的にそう感じます。アイドル活動! ~オールスターVer.~は劇場版でみると関係あるアイドルの同窓会みたいになっていて面白いのに録音時期に差があるのか不思議な感じになっている。

・ハレ晴レユカイ/東京フィルハーモニー交響楽団
ハルヒの弦奏で披露された奴ね。
オーケストラ聞くとワイドレンジと言ってもそこまで広くはないという感じですかね。

女性ボーカル曲をよく聴くのでその分には使えそうな漢字ですが。
プロフィール

えいぴあ(管理人)

Author:えいぴあ(管理人)
いろいろライブに行ったり
ラジオを聴いたり野球をみたり
写真を撮影するのが趣味な物です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。