10% roll, 10% romance/UNISON SQUARE GARDEN

一体いつを今更書こうとしているんだろうか。
約二ヶ月遅れ。
まぁ今週末生で聞く可能性高いんですけどね。

視聴環境
JRMC22→HD-DAC1→A-H01→自作バックロードホーンスピーカー(Fe88Solしよう)

1.10% roll, 10% romance
ユニゾンはボーカルと三人の楽器で四重奏といってるだけあってこれのユニゾンから始まる曲が結構表題曲は多かったりする
曲としてはユニゾンらしいと言う曲ではじける低音とギターの音と独特のボーカルこれの混ざった形となる。
アニソンという印象はあまりないです。そんな感じの中歌詞がアニメの内容を歌っているという違和感が使えるんじゃないかなと思います。

2.RUNNERS HIGH REPRISE
ベースやドラムが前面に出ている曲。三人が平等という扱いの強いバンドとしてはこの二つが突出しているのは珍しい気がします。

3.Flat song
まぁ聞いてみてもふらっとという感じはしませんが・・・。
歌詞を聴きやすいように調整されており聴きやすい曲になっております。
ライブとかではそんなに歌われないかもしれませんがいい曲だと思います。

こんな感じかな。まぁ、久々に書いたらかなり適当になってもうた。
スポンサーサイト

昇華型プリンター等でガルパのカードを印刷する場合のコスト関係考えてみる

フォトカツではPRカードを印刷するということをやる人がたくさんいる。
ガルパでも試しにやってみたらいい感じにできたので説明してみる。
個人で印刷する場合はインクジェットプリント 店頭プリント 昇華型プリンターによるプリント
この3つがある。ほかにはインターネガ起こして銀塩という方法もあるがやり方しらんわ。

現行機種で価格を調べてみよう
100枚印刷すると考えてみる。
店頭L 89×127 1枚あたり29円 2900円+税 店舗なら37円/枚に増える
インクジェット
Ip2700 4,000円
光沢用紙100枚 770円
インク 5200円
これは安く見積もってでインクは10400の可能性が高い。
9,970円~15,170円 99.7-151.7

昇華型プリンター
トナー用紙付き 108枚2,700円
CP1200         10,000円
合計12,700円(120枚) 106円
昇華型プリンターの場合中古があれば安いです。
CP910 中古3,000-5,000なので108枚が6,000円-8,000円ぐらいになる可能性があります。中古のインクジェットプリンターなんて地雷と違ってこっちはまともに使える可能性が高いです。

インクジェットと昇華型で540枚印字したらとなると
正直短時間でやるならインクジェットは壊れると思います(笑
なので大量印刷なら昇華型と思います。

キヤノンの昇華型プリンターCP600を私は使っております。
私が今朝あげた写真はこんな感じとなります。正直に粗なくきれいです。

やり方としてはスクショを取ってPCに移動してフォトショップで色調を調整してから印刷しております。
普通は910とかならWifi機能があるのでそちらから印刷すれば楽ではないでしょうか。
やり方は私は知りません。

昇華型は300dpiしかないから心配という人がいるかもしれませんが
インクジェットは16×16の256ドットで1階調を表示しますがこちらは1ドットに3層コートするためインクジェットだと4,800×4,800に相当します。で網点なのでインクジェットみたいにざらざらにはなりません。問題はCMY3色のため黒が弱いですが

イニシャルだと店頭が一番安いです
つまり何も持っていなければ安くなる可能性は高い。
インクジェットは今回紹介した機種ではCMYK4色モデルで4800なので、一番画質低い可能性が高く
私の感じだと最高画質で印字する場合は3つめのトナーに行く可能性は高いです。

印刷に関してはカードを手元に持って行くという効果もあるので気に入ったものはどんどんやっていってもいいのではないでしょうか。


毎年おなじみのステレオのユニット

まずはパイオニアを組み立てました。FOSの方は昨年の淺生さん設計のモデルを試してみたいと思っております。

エンクロージャーは毎年おなじみのMDF(100円ショップ並み)だが今年はユニット自体がギリギリまで磁石をつけているため入れにくい。まずそれ以前に下部に座刳り入れてない理由を知りたいですね。

あと説明書の番号と本体に書かれているの番号が違います。さらに吸音材が1枚2セットから2枚2セットになっていたので勘で貼り付けています。そこら辺はかなり適当かと。
まぁ木工ボンドはおなじみタイトボンド3を使っております。

低音に関しては正直サイズの通りですね。共鳴管じたいだら下がりのユニットを使うはずですがQtsが1に近いユニットなので低音でにくいですし。
それを考慮すると十分に出ているといえます。

視聴 HD-DAC1→A-H01→スピーカー
1.Bizet Carmen 序曲 サイモンラトル ベルリン交響楽団
クラシックとして聞いてみる。
軽い感じの音として出てきますがサイズを考えれば十分に聞けるレベル

2.Dream Fighter Perfume
音の広がり的なところから選んでみました。
なぜこの曲を選んだのかというと珍しく声を張り上げた曲だから
やはりこういうところはいたいなぁとおもう。かしゆかだったと思うけど真ん中じゃなく理想に近いの「い」の部分が結構いたいです。

3.でんでんぱっしょん でんぱ組.inc
ここまでクラシック打ち込み打ち込みと音が多めの曲をわざと選んでいます。
歌っているのも複数人。
定位感がかなりいいかんじで、ボリュームも上げやすい感じがします。

4.STORM LUNA SEA
男声を聞いてみたくて選曲してみた。
とりあえずここまでの曲と同じく聞きやすい感じ。少し補強してサラウンドバック用のスピーカーにしようかな。

まだ作ってから24時間ぐらいなので正直箱ができあがってない可能性が高い時点で聞きやすいが個性のないサウンドって感じがする。
で最初この箱見たときに思ったバックロードバスレフじゃないかというイメージは崩れていないですね。

またなんか変化あったら書いていこうと思います。
Fosはセンタースピーカーとしてバーチカルツイン作ってみるよ。

しゅわりん☆どりーみん/Pastel*Palette

ガルパ開始時から狂気の歌詞など言われていたしゅわりんが発売になったので買ってみた。

視聴環境
PC(JRMC)→HD-DAC1→A-H01→FE88solバックロードホーン
スピーカーはなるべく真ん中から聞こえるように組んでおります。

・しゅわりん☆どりーみん
サビ ABCサビ ABCサビ Cサビという形でサビの回数が4回と多い
歌詞に関しては故意に字余り字足らずにしている印象がある。多分古今東西のアイドルソングを組み合わせて作っているのだと思う。
ラストサビと1台目のさびはおなじで、多分ゲームは1台目とラスさび分を合わせて作っています。
曲はとても楽しい感じの明るい曲でライブとかでも盛り上がりそうな曲です。

・パスパレボリューション
正直に言ってしゅわりんと違ってゲームで聞いていい印象じゃなかったのだがフルで聞いてもイメージ変わらないですね。
まぁ自分は曲の好き嫌い大きすぎるのでこうなりやすいんですけどね。
来月ははろはぴたのしみです。ハッピーラッキースマイルイェイ

おまけ
正直カラオケ聴くと曲の善し悪しって分かるよね・・・。
詩がいいから曲がいいと言われている曲でもインスト聞けば分かるけどしっかり作られているんだよね。

FANTASTIC OCEAN/AIKATSU☆STARS

星のツバサ編第一弾アルバム
星のツバサ編に対する準備期間が昨年のスターズで本来描きたかったスターズが今放映されているという感じがします。
一番好きだったアイカツ!3rdシーズンより星のツバサ編の方が好きな作品です。
ほんとさ早くフォトカツに来てほしいんだよね。ビーナスアークの3人。
さて少し遅れましたが本日買いましたので書いてみたいと思います。
視聴方法は
PC(JRMC DSD5.6変換)→HD-DAC1→SRS-2170

1.Miracle Force Magic ~ローラ Ver.~ りえ
完全無欠先輩の持ち歌のカバーというよりスパイスロックの曲なのかな。
ななせの歌っていたバージョンと比べるとバックの音が少し落ちてます。最初のドラム音はわかりやすい。Aメロでのシンセサイザーの音がななせの方と比べると指向性が強いのが違い。こっちの方がバックの音が詰まっている感じがします。
違いとしてはこれぐらいかな。あと今回の方がコーラスをオーバー・ダビングしている気がします。
2.ハッピー☆パンチ せな/りさ
まだこれ使われていないよね。アイカツ!の曲としては珍しい曲 ホーンセッションがバックにある。
戸松遥さんのPACHI PACHI PARTYとFunFunParedeを合わせた感じの曲。
3.おねがいメリー みほ
花園きららの持ち歌、アイドルらしいアイドル曲って感じの曲。それ以外の感想はそんなにないです。
4.MAKEOVER MAKEUP みほ・かな 
本来は真昼と夜空の曲なのかみほが騎咲レイにつくのかが気になります。
だんだん盛り上がってくるわかりやすい曲調の曲。で、2コーラス目より音が増えます。
今回の収録曲の中ではこの曲が一番好きです。ただなんだろう。モチーフ曲が出てきそうで出てこない。
5.荒野の奇跡 ななせ
専門のコーラスまで使って荘厳に作られた一曲。かといって昨季のドリーミングバードへのアンサーソングではない曲となっている。
コーラスにしてもディレイにしても完全すぎるんだよね。曲として粗がないというか。完璧思考の楽曲になっている。アウトローのコーラス終わったあとのきれいな旋律まで積み上げられている感じです。
この曲に関してはとんでもないことを書いているサイトがあるのでリンク張っておきます。
あらゆる天使は恐ろしい(アイカツスターズ!『荒野の奇跡』を読む)
6.Forever Dream りさ
きれいな曲ではあるんだけど何か違和感を感じる曲。
平坦と起伏を合わせている感じがする。ボーカルとコーラスと伴奏これのバランスを故意に崩れていて違和感があるのに曲としてはしっかり統一感があるという変わった雰囲気のする曲。でも前の曲とこの曲ほんと女児アニメの曲か?

アルバムとしてのまとまりがあるわけではないけど一曲一曲のできはすごくいいです。
Miracle Force Magicもただボーカル変えただけじゃ終わってないですし。
アイカツ!好きならおすすめのアルバムです。


システム更新に向けて

現在の私のオーディオを書いてみる。
・CDプレーヤー
マランツ SA8004
・DAC
マランツ HD-DAC1
・BDプレーヤー
SONY PS3
・アンプ
TEAC A-H01
・スピーカー
FOSTEX FE88sol 自作メーカーリファレンスバックロードホーン(シナラワン両面t15)
FOSTEX FE83sol 自作FE83enメーカーリファレンスダブルバスレフ(シナラワンt12)
・ヘッドフォン
STAX SRS-2170
Beyerdynamic DT990pro
Ultimate Ears UE6000
オーディオテクニカ Pro700LTD
Beyerdynamic DT1350
・イヤホン
オーディオテクニカ ATH-CKW1000ani
ONKYO IEM IC-E2
・テレビ
HITACHI WOOO L37ーXR01
・PC再生ソフト
JRMC

変更案
最初はCDプレーヤーとUBDプレーヤーから買い換えようと思っています。
最初はUDP-203に狙いを定めておりました。
それに12-3万のCDプレーヤーを考えておりましたがUDP-205が発表されたので方向転換しました。
・BDプレーヤー(CD,SACD兼ねる)
OPPO UDP-205
・テレビ
テレビの買い換えも必須だがこっちは18年の秋口の予定(BS4K放送決まってから)なので映像プレーヤーとしてのOPPOの本気はそれまでお預け。その前にパソコンモニターを買い換えてもいいかもしれないけどね。
そこなので引っ越してプロジェクターも考えるかもしれません。プロジェクターはビクターかエプソンかなとその場合テレビは安い50型買うと思う。テレビだと有機EL買います。
・アンプ
iFiオーディオのRetro Stereo50が最有力候補です。真空管アンプを体験してみたいというのもあるしね。
ただ聞いてから考える合う合わないありそうだし。
・AVアンプ
決めてない。基本的にはYAMAHAのAシリーズを考えているができれば7.1chプリインついているのがいいなぁ。
・スピーカー
センターは今回のステレオのユニットでバーチカルツイン(昨年浅生先生が発表されたやつ)を作ろうと思っております。(ツイーターは少し上にする)
フロントは上に書いてあるFE83Solのダブルバスレフ。サラウンドバックに関してはそのときの予算によりますがイクリプスを考えております。自作で共鳴管作ってFE83をバックにするかも。
音楽用は88solバックロードホーンを考えております。ウーファーに関しては組んでから決めていきます。

一つ決まるとなし崩し的に決まりそうだけどね。

STARDOM!/Aikatsu☆Stars

新しいアイカツ!の主題歌。発売日に買ったのでレビューしてみる。
PC(JRMC)

1.STARDOM
表題曲 キックがかなり強く入っていて低音強い機種で聞くとボーカルにマスキングしてしまうのではないかと思う。
歌詞に関してが結構ファンタジーだなと。ドレスのフリルの数だけ勇気を持てたならとかね。
アイカツ!のオープニング曲は2代目の歌詞が大体何かを暗示していることが多いと思う。
「根拠のない自信をカードに詰め込んで 奏でる音色は 生き様」
ここがゆめのSPR取得に関するものかなと思っていたんだけど歌っているのりえっぽいんだよね。
「無謀と言われた」がせな歌っているので合っている可能性も高いけど。

2.Bon Bon Voyage
典型的な打ち込み曲。基本的には二人で歌っている感じの部分が多い。かわいらしい曲だからいいんじゃないかなと思う。
ただし歌詞に何か意味が含まれているのかということでいうと印象はない。

アニメの方は先週留学の話がありストーリーが動き始めそうになっております。
その中で歌詞にあたる部分が出てくると思っております。
それを楽しみに見ていこうと思います。


ONKYO IE-C2で、アイカツ!の曲を聴いてみる。

アイカツ!ミュージックフェスタ2017を前にアイスタのアイドルがONKYOのイヤモニを作ったと書いていたのでたぶんMF用だろうなと思っていました。
何人かが私と同じ赤を使っていました。
というわけでアイカツ!やアイカツスターズ!やフォトカツの曲を聴いていきたいと思います。

再生に関してはFLAC16/48のファイルをJRMCでASIO再生しております。アップサンプリングはかけておりません
DACはマランツのHD-DAC1でゲインはLOWで聞いています。間違ってもHighで音量上げて聞かないようにしてください多分耳が死ぬと言うことではなくLowで800 mW/ 32Ωです平気でドライバーをぶっ壊します。あとHighで音をとろうとするとバランス崩れる具台低いです。ケーブルはSuper Novaという某社の元ハイエンドケーブルです。重心が低いいいケーブルです。
本体自体は同軸配列じゃないかな。穴は一つでいわゆる豚鼻ではないです。
ボーカル重視 IE-C1
バランス重視 IE-C2
派手さ重視 IE-C3 とヘッドホン祭りでは言われました。


・薄紅デイトリッパー ~みやび&さくら Ver.~
ゆったりとしたベースの音がよく聞こえるし分離はいいです。
音の分離がいいので聞きやすいです。特にさびに入る前、扇子を二つに持ち帰る部分の伴奏の聞きやすさはかなりいいです。

・Growing for a dream
フォトカツでの収録曲の中で結構待たれている曲だと思う。曲自体はいわゆるビーイング系の曲で愛内里菜の曲を手がけた今井ひろしとパメラの小澤氏の組み合わせビーイング系の曲って言うのは最初に印象的な音を入れて興味を持たせてさびへと引きずり込んでいくそういう曲が多い。毎日がスペシャルディの背景に音が入っていたりしているところなどそういった演出はよく聞こえる。
この曲は作り方も面白いし分離のいいイヤホンを買ったら是非とも聞いてみると新しい発見がある曲だと思う。

・Good morning my dream
この曲嫌い(フォトカツ)田中秀和さんの作曲の曲ですがこのタイプの曲としては珍しくドラム音で曲を構成している
そのラインを聞きながら聞いているといろいろな発見があると思います。この曲これで聞くと音量上げたくなるので次の曲によってはかなり危険になります。慌ててボリューム触ることに(笑

・キミをロックオン
いわゆるデジタル系のきょく。こういうデジタル系の曲こそ分離のいいイヤホンで聴いてほしいですね。
ただ多分このイヤホンだとあんまり合わないんじゃないかな。意図的に定位をずらしている感じがします。

・Dreaming bird
変拍子の曲かなり速い曲でテンポも曲中に変わるしほんとリズムゲームの曲という感じ。
いろいろな発見がある曲ではないがコーラスワークや楽器の方向を聞きながら聞いていくとよくこんな曲を作ったなと思ってしまいます。

・episode Solo
これ結構4人のボーカルきれいに分かれているからイヤモニがどういうものか知るのにいいと思うよ。
本当にきれいに分かれて聞こえる。だからるかの声があかりちゃん以外から聞こえるのにものすごく違和感があった。

・Star Heart
小室系の曲。ボーカルがきれいに浮かび上がって聞こえる感じがします。特に二番がその傾向が強い。
特に難しい感じもなく他のイヤホンで聴くのと変わりはないと思います。

・お願いビーナス
歌詞が格好悪いなぁとは思います。
もながロリゴシ系曲を歌ったのはこれが最後かな。是非とも音量をある程度上げて聞いてみてもらいたい曲。
背景がきれいに聞こえます。ボーカル潰れかねないけどね…。

相性のいい曲悪い曲がイヤホンの時は言われるんだけどこれはモニターと謳っているだけあってどれ聞いても悪くはないです。
ある程度ならす方も金かねた方が幸せになるかもね。とは思います。
普通に音楽だけ聴くならIE-C3を買った方がいいかという感じはしております。

普段音楽聴くのにイヤモニなんてという人いるけど、イヤホンやヘッドホンであれば基本音楽聴いてもいいと思いますよ。

昇華型プリンターについて

現行機種としてはCP1200があります。

私の持っているのはCP600という10年以上前のもの。
なんで買い換えないかというと理由は簡単スペック変わってないから
300×300dpi / 256階調/色という基本スペックは2003年ぐらいから変わっておりません。
300dpiへ?俺のインクジェットは9600×3200だぜとか言う人がいる可能性がありますがインクジェットは色の濃さを16dpiで処理するので同じ基準で見ると600×200になります。
昇華型のコストがかかりすぎるといわれるかもしれません
ヨドバシで2190円で売っている108枚分のリボンと用紙なので1枚あたりは20円ぐらいです。
インクジェットで対抗しようとしたら最高画質でL寸印刷となり同じ枚数印刷するとトナーだけで1万近くかかります。
用紙含めれば昇華型プリンターを買えます。

あともう一つキヤノンの昇華型プリンターは安い。中古で6,000円ぐらいで買える上に壊れるところがほとんどないので
インクジェットより長く使える。

自分のは5年型落ちで買って7年間まだ壊れるどころはL寸だけならMP980よりきれいな画質を未だにキープしております。

実際の画質

設定としてもフォトショップでいじれば結果は出ます。てかかなりシビアに。

まずフォトカツとの相性は抜群です。
そこから試してみましょう。

HP PAVILION WAVE600 内蔵スピーカーを聞いてみる

B&O監修のスピーカーで音質は悪くなさそう。

55mmフルレンジで約520ccの密閉ということで低音は期待してはいけない感じではある。
と思って聞くとそこそこ出てくる。

初期設定ではイコライザーはフラットでやっているからこんなもんだと思う。
JRMCで聞いているのがあるかもしれないけどさ。
気楽にBGMで聞く分にはかなり向いている形になる。
その状態で聞くにしてはかなりいい。
かといって音楽聴くのも普通に聞けるけどな。

エピソロやドリーミングバード聞いてみたけどそんなに悪くない。
高音がこもる気はするが無指向性の特徴と思えばそんなにまずくはないだろう。

それ以上必要ならアクティブスピーカーやアンプ換えということだと思う。
あと初期状態でHDMIやDPつなぐとそっちが優先されるのは注意が必要。
そっちの音がこの機種の音だと思っている人結構いると思う。

普通のPCとしての性能はかなりいいです。
プロフィール

えいぴあ(管理人)

Author:えいぴあ(管理人)
いろいろライブに行ったり
ラジオを聴いたり野球をみたり
写真を撮影するのが趣味な物です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード